症状が出るのは糖尿病がかなり進行しているから

2型糖尿病は、症状がないまま徐々に発病します。
発病時期はわかりにくく、初期にはほとんど自覚症状はありません。
自覚症状があらわれてくるのは、高血糖のまま5~10年くらい経ってからです。
ですから、はっきりした症状が出たときは、糖尿病の始まりではなく、かなり進行しているか、急に悪化した可能性が考えられます。
続きを読む

心地よさを大切に

妊活中におすすめなのは、体を締め付けず、冷えから守ってくれる服装です。
おしゃれは我慢といいますが、妊活中は我慢を少なくすることが大切です。
仕事中はカッチリしたファッションでいたいという人は、家では肌触りのいいゆったりルームウェアで過ごすなど工夫しましょう。
続きを読む

朝9時以降にコーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインが効果を発揮できるかどうかは、副腎皮質から分泌される糖質コルチコイドの一種「コルチゾール」の血中濃度で決まるといいます。
朝の8~9時は、体の覚醒を促すために、コルチゾールの血中濃度がもっとも高くなる時間帯です。
つまり、カフェインの効果がもっとも期待できないタイムゾーンなのです。
起床後1時間程度は眠気を覚ますコルチゾールが血液中で高くなっているため、コーヒーに含まれるカフェインの効力が少なくなるといわれています。
続きを読む